産経フォト

拉致問題テーマに映画製作 家族ら、世論高まり期待

ニュース

拉致問題テーマに映画製作 家族ら、世論高まり期待

更新 sty2002130011
映画「めぐみへの誓い」の制作発表記者会見を終え、写真に納まる出演者ら。手前は横田めぐみさん役の菜月(左)とめぐみさん少女時代役の坂上梨々愛。前列右から3人目は家族会代表の飯塚繁雄さん=13日午後、東京・永田町の参院議員会館(酒巻俊介撮影) 映画「めぐみへの誓い」の制作発表記者会見を終え、写真に納まる出演者ら。手前は横田めぐみさん役の菜月(左)とめぐみさん少女時代役の坂上梨々愛。前列右から3人目は家族会代表の飯塚繁雄さん=13日午後、東京・永田町の参院議員会館(酒巻俊介撮影)
映画「めぐみへの誓い」の制作発表記者会見を終えた横田めぐみさん役の菜月(右)とめぐみさん少女時代役の坂上梨々愛=13日午後、東京・永田町の参院議員会館(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
映画「めぐみへの誓い」の制作発表記者会見を終えた横田めぐみさん役の菜月(右)とめぐみさん少女時代役の坂上梨々愛=13日午後、東京・永田町の参院議員会館(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 北朝鮮による横田めぐみさん=失踪当時(13)や田口八重子さん=同(22)=らの拉致問題を描いた映画「めぐみへの誓い」の製作に向けた記者会見が13日、国会内であり、田口さんの兄で拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん(81)が「映画によって日本の世論をもっと盛り上げたい」と訴えた。

 映画は家族会を支援する「救う会」のメンバーや賛同者らが製作し、3月から撮影を始める予定。費用の一部はクラウドファンディングで確保する。

映画「めぐみへの誓い」の制作発表記者会見であいさつする横田滋さん役の原田大二郎。右は横田早紀江さん役の石井とも子、左端は家族会代表の飯塚繁雄さん=13日午後、東京・永田町の参院議員会館(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
映画「めぐみへの誓い」の制作発表記者会見であいさつする横田滋さん役の原田大二郎。右は横田早紀江さん役の石井とも子、左端は家族会代表の飯塚繁雄さん=13日午後、東京・永田町の参院議員会館(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 会見でエグゼクティブ・プロデューサーの松村譲裕さんは「映画で被害者が帰ってくるわけではないが、みんなが真剣にやれば被害者を取り返すことができるかもしれないという思いでやっている」と話した。

 めぐみさんの母早紀江さん(84)は体調不良のため欠席。「ありがとうございます」とのメッセージを寄せた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング