産経フォト

大谷二刀流復活5月中旬か エンゼルスGMが見通し

スポーツ

大谷二刀流復活5月中旬か エンゼルスGMが見通し

更新 sty2002120004
 球団の身体検査を終え、引き揚げるエンゼルス・大谷=テンピ(共同)  球団の身体検査を終え、引き揚げるエンゼルス・大谷=テンピ(共同)

 米大リーグ、エンゼルスで「投打」の二刀流復活を目指している大谷翔平の投手復帰時期に、エプラー・ゼネラルマネジャーは11日「5月中旬に照準を定めている。開幕は指名打者で迎える」と見通しを示した。キャンプインを翌日に控え、アリゾナ州テンピで取材に応じた。

 キャンプインを翌日に控え、記者会見するエンゼルスのマドン監督=テンピ(共同)
画像を拡大する
 キャンプインを翌日に控え、記者会見するエンゼルスのマドン監督=テンピ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 大谷は昨季、一昨年の右肘の靱帯再建手術の影響で打者に専念し、昨年9月には左膝手術を受けた。3月26日の開幕後は打者出場しながら傘下のマイナーで調整登板する方針。投手としてメジャー復帰後は週1度の登板になるという。

 大谷は11日に球団の身体検査を受けた。キャンプでは同僚投手より少し調整を遅らせ、慎重にリハビリを進めるという。オープン戦も指名打者で起用するというマドン監督は「我慢がキーワードになる」と話した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング