産経フォト

古田氏、野村さんに感謝 「時に厳しく時に優しく」

ニュース

古田氏、野村さんに感謝 「時に厳しく時に優しく」

更新 sty2002110009
1995年10月、日本シリーズを制した祝勝会で野村克也監督にビールをかける古田敦也捕手(左) 1995年10月、日本シリーズを制した祝勝会で野村克也監督にビールをかける古田敦也捕手(左)
 報道陣の取材に応じるヤクルトの古田敦也元監督=11日、宮崎県西都市
画像を拡大する
 報道陣の取材に応じるヤクルトの古田敦也元監督=11日、宮崎県西都市フルスクリーンで見る 閉じる

 野村克也さんの下でプレーしたヤクルトの古田敦也元監督は11日、テレビ局の仕事で訪れた宮崎県西都市のヤクルト2軍キャンプ地で取材に応じ「時に厳しく時に優しく、本当に指導していただいたからこそ今の自分がある。なければプロ野球で活躍もできていない」と沈痛な面持ちで感謝の言葉を並べた。

 野村さんは「ID(データ重視)野球」で知られるが「どちらかと言うと感情的で、負けず嫌いの塊。加えて頭を使い、勉強すると弱いやつでも上に行けるという考えの持ち主」と話す。「弱小と言われていたチームが1990年代に強くなって、われわれも信じて戦うことで強くなれるんだと思ってやっていた。継承して、次の世代に伝えていくのが仕事だと思う」と教えを胸に刻んだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング