産経フォト

紀平SP首位、坂本4位 四大陸フィギュア開幕

スポーツ

紀平SP首位、坂本4位 四大陸フィギュア開幕

更新 sty2002060015
 女子SP 演技を終え、ガッツポーズする紀平梨花=ソウル(共同)  女子SP 演技を終え、ガッツポーズする紀平梨花=ソウル(共同)
 女子SP 演技する紀平梨花=ソウル(共同)
画像を拡大する
 女子SP 演技する紀平梨花=ソウル(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 フィギュアスケートの四大陸選手権は6日、ソウルで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で2連覇を目指す紀平梨花(関大KFSC)が大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)などを成功し、81・18点で首位発進した。
 ブレイディ・テネル(米国)が75・93点で2位につけ、坂本花織(シスメックス)が73・07点で4位、樋口新葉(明大)が72・95点で5位。

 女子SP 演技する紀平梨花=ソウル(共同)
画像を拡大する
 女子SP 演技する紀平梨花=ソウル(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 女子SP 演技を終え、歓声に応える紀平梨花=ソウル(共同)
画像を拡大する
 女子SP 演技を終え、歓声に応える紀平梨花=ソウル(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 女子SP 演技する坂本花織=ソウル(共同)
画像を拡大する
 女子SP 演技する坂本花織=ソウル(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 女子SP 演技する坂本花織=ソウル(共同)
画像を拡大する
 女子SP 演技する坂本花織=ソウル(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 女子SP 演技する樋口新葉=ソウル(共同)
画像を拡大する
 女子SP 演技する樋口新葉=ソウル(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 女子SP 演技を終え、ガッツポーズする樋口新葉=ソウル(共同)
画像を拡大する
 女子SP 演技を終え、ガッツポーズする樋口新葉=ソウル(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング