産経フォト

古川、選考会突破へ自信 アーチェリー合宿公開

スポーツ

古川、選考会突破へ自信 アーチェリー合宿公開

更新 sty2002030009
 公開されたアーチェリーのナショナルチームの強化合宿。左端は早川漣=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター  公開されたアーチェリーのナショナルチームの強化合宿。左端は早川漣=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
 アーチェリーのナショナルチームの強化合宿で調整する古川高晴=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
画像を拡大する
 アーチェリーのナショナルチームの強化合宿で調整する古川高晴=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターフルスクリーンで見る 閉じる

 アーチェリーのナショナルチームの強化合宿が3日、東京都内で公開され、男子で2012年ロンドン五輪銀メダリストの古川高晴(近大職)は3月の東京五輪代表2次選考会へ向け「だいぶ調子が戻ってきた。通過は大丈夫だと思っている」と自信を漂わせた。

 男女の代表各3人は2次選考会と、4月の最終選考会で決まる。2次選考会に出場する男女8人ずつが集まった合宿で、五輪5大会連続出場を狙う古川は「ミスをしていられない。集中して練習ができる」とライバルたちに刺激を受けていた。

 女子でロンドン五輪団体銅メダルの早川漣(デンソーソリューション)は「選考会に向けて体調を整えて練習し、五輪に出たい」と意気込み、17歳のホープ園田稚(東京・足立新田高)は「修正点を直して、自分のフォームで選考会に臨めたら」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング