産経フォト

小椋が日本新記録 丸亀国際ハーフマラソン

スポーツ

小椋が日本新記録 丸亀国際ハーフマラソン

更新 sty2002020007
日本新記録でゴールする小椋裕介=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子) 日本新記録でゴールする小椋裕介=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)
日本新記録をマークし、ポーズをとる小椋裕介=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)
画像を拡大する
日本新記録をマークし、ポーズをとる小椋裕介=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)フルスクリーンで見る 閉じる

 陸上の香川・丸亀国際ハーフマラソンは2日、Pikaraスタジアム発着で行われ、26歳の小椋裕介(ヤクルト)が1時間0分0秒の日本新記録をマークし、2位でゴールした。2017年9月に設楽悠太(ホンダ)が出した1時間0分17秒の記録を塗り替えた。
 藤本拓(トヨタ自動車)が1時間0分6秒で4位。フルマラソンで前日本記録保持者の設楽悠は1時間0分49秒で6位に終わった。ブレット・ロビンソン(オーストラリア)が59分57秒で優勝した。

 女子は一山麻緒(ワコール)が1時間8分56秒で日本勢トップとなる5位だった。

6位でゴールする設楽悠太=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)
画像を拡大する
6位でゴールする設楽悠太=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)フルスクリーンで見る 閉じる
表彰式で笑顔を見せる女子5位の一山麻緒=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)
画像を拡大する
表彰式で笑顔を見せる女子5位の一山麻緒=香川県丸亀市のPikaraスタジアム(撮影・二星昭子)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング