産経フォト

豪華観光列車「サフィール踊り子」 3月14日デビュー JR東日本

鉄道

豪華観光列車「サフィール踊り子」 3月14日デビュー JR東日本

更新 sty2001280008
「サフィール踊り子」のプレミアムグリーン車 =27日、品川-熱海間(植村光貴撮影) 「サフィール踊り子」のプレミアムグリーン車 =27日、品川-熱海間(植村光貴撮影)
JR品川駅に入線した「サフィール踊り子」 =27日、JR品川駅(植村光貴撮影)
画像を拡大する
JR品川駅に入線した「サフィール踊り子」 =27日、JR品川駅(植村光貴撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 JR東日本は27日、観光特急列車「サフィール踊り子」の報道試乗会を行った。3月14日のダイヤ改正でデビュー、東京駅・新宿駅と静岡県の伊豆急下田駅間で運行する。

 この特急は青を基調としたデザインで全座席がグリーン車以上と高級志向の新型車両。

「サフィール踊り子」のカフェテリア =27日、品川-熱海間(植村光貴撮影)
画像を拡大する
「サフィール踊り子」のカフェテリア =27日、品川-熱海間(植村光貴撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 JR東によると、サフィールはフランス語で宝石のサファイアを意味し「青く美しい伊豆の海と空」のイメージから決めた。

 列車は8両で定員164人。下田行きで先頭となる1号車がプレミアムグリーン車で、20人分の座席が2列で配置されている。

 他の車両には、家族連れや友人同士の旅行向けに4、6人用の個室も用意。4号車はラーメンをその場で調理して提供するカフェテリアとなる。

■360°パノラマで見る「サフィール踊り子」

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング