産経フォト

ロボットと過ごす未来体感 ペッパーが接客するカフェ

ニュース

ロボットと過ごす未来体感 ペッパーが接客するカフェ

更新 sty2001140009
 ペッパーが相席するテーブルで、ゲームを楽しむ子ども=東京都渋谷区  ペッパーが相席するテーブルで、ゲームを楽しむ子ども=東京都渋谷区
 受付には5台のペッパーが並ぶ=東京都渋谷区
画像を拡大する
 受付には5台のペッパーが並ぶ=東京都渋谷区フルスクリーンで見る 閉じる

 ロボットが働くカフェが東京・渋谷でオープンし、話題になっている。人型ロボット「ペッパー」が接客し、掃除するのもロボットだ。ロボットと過ごす未来を体感できる。
 カフェの名称は「ペッパーパーラー」。昨年12月、東急プラザ渋谷に開業した。入り口では5台のペッパーがお出迎え。タッチパネルで人数や注文を受け付けるだけでなく、「元気はつらつ」「悩みが多そう」などと客の表情を読み取り、お薦めのメニューを紹介してくれる。

 営業時間外に働くAI掃除ロボット=東京都渋谷区
画像を拡大する
 営業時間外に働くAI掃除ロボット=東京都渋谷区フルスクリーンで見る 閉じる

 店内にはペッパーが“相席”するテーブルもあり、子どもや若い女性たちがロボットとの会話やゲームを楽しんでいる。
 メニューは世界各国の料理と組み合わせたワッフルが中心で、中にはフランス産フォアグラのムースをのせたものも。菜食主義を意味するビーガン向けメニューもある。

 1時間おきにダンスを披露する高さ60センチほどの小さな小型ロボット「ナオ」。=東京都渋谷区
画像を拡大する
 1時間おきにダンスを披露する高さ60センチほどの小さな小型ロボット「ナオ」。=東京都渋谷区フルスクリーンで見る 閉じる

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング