産経フォト

ソニー、自動運転を強化 試作車を米見本市で披露

自動車

ソニー、自動運転を強化 試作車を米見本市で披露

更新 sty2001070010
 ソニーが公開した自動運転技術を備えた電気自動車の試作車(同社提供)  ソニーが公開した自動運転技術を備えた電気自動車の試作車(同社提供)
 ソニーが公開した自動運転技術を備えた電気自動車の試作車内(同社提供)
画像を拡大する
 ソニーが公開した自動運転技術を備えた電気自動車の試作車内(同社提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 ソニーの吉田憲一郎社長は米ラスベガスで6日(日本時間7日)、世界最大の家電IT見本市「CES」の開幕に先立ち記者会見し、車の自動運転などの車載事業を強化すると表明した。暮らしに変革をもたらす技術進化の流れについて「過去10年はモバイル(携帯電話)だったが、次はモビリティー(乗り物)だ」と分析。自動運転技術を備えた電気自動車(EV)の試作車を披露した。

 ソニーの自動運転電気自動車の試作車を紹介する吉田憲一郎社長=6日、米ラスベガス(共同)
画像を拡大する
 ソニーの自動運転電気自動車の試作車を紹介する吉田憲一郎社長=6日、米ラスベガス(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 試作車は4人乗りで、33個のセンサーによって周囲の物体を捉える。人工知能(AI)やクラウド技術を活用したソフトウエアで制御し、ブレーキ操作の補助など一定の運転支援を可能にする。

 ソニーが公道走行を想定した乗用車型のEV試作車を発表するのは初めてで、2020年度の公道走行実験を目指す。(ラスベガス共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング