産経フォト

日本高校ダンス部選手権バトルトーナメント西日本大会 鎮西高「熊本魂」が優勝

スポーツ

日本高校ダンス部選手権バトルトーナメント西日本大会 鎮西高「熊本魂」が優勝

更新 sty1912290002
「高校ダンス部選手権西日本大会」 優勝した熊本・鎮西高のチーム「熊本魂」 =27日午後、大阪府岸和田市(安元雄太撮影) 「高校ダンス部選手権西日本大会」 優勝した熊本・鎮西高のチーム「熊本魂」 =27日午後、大阪府岸和田市(安元雄太撮影)
高校ダンス部選手権西日本大会 優勝した熊本・鎮西高のチーム「熊本魂」(右から中央までの3人) =27日午後6時、大阪府岸和田市(安元雄太撮影)
画像を拡大する
高校ダンス部選手権西日本大会 優勝した熊本・鎮西高のチーム「熊本魂」(右から中央までの3人) =27日午後6時、大阪府岸和田市(安元雄太撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 「第12回日本高校ダンス部選手権」バトルトーナメントの西日本大会(産経新聞社、ストリートダンス協会主催)が27日、大阪府岸和田市の浪切ホールで行われ、鎮西高(熊本)のチーム「熊本魂」が優勝した。

 大会には、近畿や四国、九州の26校59チームが参加。3人1チームで交互に演技を披露する「スリー・オン・スリー」と呼ばれる対戦形式でトーナメント戦が行われた。3回戦以降は、DJの曲に合わせて即興で踊るルールとなり、ダンス技術と適応力を競った。そのほかの結果は次の通り。

▽準優勝=高知中央高(高知)「HU2」

▽3位=上宮高(大阪)「Hot’s happening!?」、広島翔洋高(広島)「HSK」

▽入賞=上宮高(大阪)「charms」、同「Timtam」、北九州市立高(福岡)「Lil Garnet’s」、同志社香里高(大阪)「Regina」

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング