産経フォト

銀盤へ、思いを胸に フィギュア全日本出場全選手 写真特集(男子)

スポーツ

銀盤へ、思いを胸に フィギュア全日本出場全選手 写真特集(男子)

更新 sty1912250009
男子フリーで演技する山本恭廉=国立代々木競技場第一体育館(撮影・斎藤浩一)                 男子フリーで演技する山本恭廉=国立代々木競技場第一体育館(撮影・斎藤浩一)

 フィギュアスケートの全日本選手権は22日、東京・国立代々木競技場で行われ、男子はショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)がフリー1位で羽生結弦(ANA)を逆転、4連覇を達成して幕を閉じた。

 大舞台に立てたのは、シード選手、東西日本選手権の上位、全日本ジュニア選手権の上位選手ら計30名。

 それぞれの思いを胸に、選手たちは銀盤に挑んだ。

一度でもいいから羽生選手に勝ってみたい 

男子SPで演技する宇野昌磨=国立代々木第一体育館(撮影・斎藤浩一)
画像を拡大する
男子SPで演技する宇野昌磨=国立代々木第一体育館(撮影・斎藤浩一)フルスクリーンで見る 閉じる

 今季経験したスケート人生の「どん底」からはい上がった。試合を終えた宇野は「信じられない。一度でもいいから羽生選手に勝ってみたいというのが五輪よりも大きな目標だった。苦しい中でやめずにやってきたことがいい方に向いてうれしく思う」と目を潤ませた。

男子SPで演技する羽生結弦=国立代々木第一体育館(撮影・斎藤浩一)
画像を拡大する
男子SPで演技する羽生結弦=国立代々木第一体育館(撮影・斎藤浩一)フルスクリーンで見る 閉じる
男子SPで演技する高橋大輔=国立代々木第一体育館(撮影・斎藤浩一)
画像を拡大する
男子SPで演技する高橋大輔=国立代々木第一体育館(撮影・斎藤浩一)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング