産経フォト

八村、5戦連続2桁も連勝逃す

スポーツ

八村、5戦連続2桁も連勝逃す

更新 sty1912070005
 ヒート戦の第2クオーター、ダンクシュートを決め雄たけびを上げるウィザーズの八村=マイアミ(共同)  ヒート戦の第2クオーター、ダンクシュートを決め雄たけびを上げるウィザーズの八村=マイアミ(共同)
 ヒート戦の第1クオーター、ゴール下で競り合うウィザーズの八村(8)=マイアミ(共同)
画像を拡大する
 ヒート戦の第1クオーター、ゴール下で競り合うウィザーズの八村(8)=マイアミ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁は6日、敵地マイアミでのヒート戦に約39分出場し、5試合連続の2桁となる14得点、6リバウンドをマークした。開幕から21試合連続の先発出場で奮闘したが、チームは103-112で敗れ、連勝を逃して7勝14敗となった。
 八村は第2クオーターだけで8得点。強烈なダンクシュートなど、ゴール下で力強さを見せたが、後半は得点を伸ばせなかった

14得点も白星につながらず

 ヒート戦の第2クオーター、ダンクシュートを決めるウィザーズの八村=マイアミ(共同)
画像を拡大する
 ヒート戦の第2クオーター、ダンクシュートを決めるウィザーズの八村=マイアミ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 前日、自己最長の約43分プレーした八村は前半で10得点し、5試合連続の2桁得点とした。センターの控え選手が再び負傷し出場しなかったため、本職ではないポジションにも入り体を張ったプレーを続けた。しかし14得点も白星につながらず、好調ヒートに屈した。
 試合直後に移動しての連戦で「体調管理とか、しっかり気をつけないといけない」と話していた八村。第1クオーターこそ2得点だったが、第2クオーターにはゴール下に走り込んでパスを受けてのレイアップシュートや、2本の力強いダンクシュートを決めた。
 しかし後半に勢いが落ちた。勝敗を分けたのは第4クオーター。相手の効果的な3点シュートで突き放され、八村もこのクオーターは無得点。「最後、相手に決めるべきところで決められてしまった。僕もシュートを何度も落とした」と悔しがった。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング