産経フォト

慶大が19年ぶりV 第50回明治神宮野球大会 高橋佑が7回までパーフェクト

スポーツ

慶大が19年ぶりV 第50回明治神宮野球大会 高橋佑が7回までパーフェクト

更新 sty1911200012
19年ぶりの優勝を果たし、応援席の前で記念撮影に納まる慶応大ナインら=神宮球場(撮影・加藤圭祐) 19年ぶりの優勝を果たし、応援席の前で記念撮影に納まる慶応大ナインら=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
優勝を決め、捕手の郡司裕也と抱き合う慶応大の高橋佑樹投手=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
画像を拡大する
優勝を決め、捕手の郡司裕也と抱き合う慶応大の高橋佑樹投手=神宮球場(撮影・加藤圭祐)フルスクリーンで見る 閉じる

 第50回明治神宮野球大会最終日は20日、神宮球場で決勝が行われ、大学の部は慶大(東京六大学)が関大(関西1)に8-0で快勝し、19年ぶり4度目の頂点に立った。
 慶大は高橋佑が七回まで一人の出塁も許さない好投で完封。4番郡司が初回に先制2ランを放つなど着実に得点を重ねた。

1回、先制の2点本塁打を放つ慶応大・郡司裕也 =神宮球場(撮影・加藤圭祐)
画像を拡大する
1回、先制の2点本塁打を放つ慶応大・郡司裕也 =神宮球場(撮影・加藤圭祐)フルスクリーンで見る 閉じる
関西大打線を7回までパーフェクトに抑えた慶応大先発の高橋佑樹=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
画像を拡大する
関西大打線を7回までパーフェクトに抑えた慶応大先発の高橋佑樹=神宮球場(撮影・加藤圭祐)フルスクリーンで見る 閉じる
関西大打線を7回までパーフェクトに抑えた慶応大先発の高橋佑樹=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
画像を拡大する
関西大打線を7回までパーフェクトに抑えた慶応大先発の高橋佑樹=神宮球場(撮影・加藤圭祐)フルスクリーンで見る 閉じる
5回を終え、ガッツポーズする慶応大・高橋佑樹 =神宮球場(撮影・加藤圭祐)
画像を拡大する
5回を終え、ガッツポーズする慶応大・高橋佑樹 =神宮球場(撮影・加藤圭祐)フルスクリーンで見る 閉じる
優勝を決め、マウンドで喜ぶ慶応大ナイン =神宮球場(撮影・加藤圭祐)
画像を拡大する
優勝を決め、マウンドで喜ぶ慶応大ナイン =神宮球場(撮影・加藤圭祐)フルスクリーンで見る 閉じる
試合後、胴上げされる慶応大・大久保秀昭監督 =神宮球場(撮影・加藤圭祐)
画像を拡大する
試合後、胴上げされる慶応大・大久保秀昭監督 =神宮球場(撮影・加藤圭祐)フルスクリーンで見る 閉じる
試合後、応援席に挨拶する慶応大ナインら=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
画像を拡大する
試合後、応援席に挨拶する慶応大ナインら=神宮球場(撮影・加藤圭祐)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング