産経フォト

ゆったり快適に、新型特急ひのとり公開 近鉄

鉄道

ゆったり快適に、新型特急ひのとり公開 近鉄

更新 sty1911190013
 公開された新型特急「ひのとり」のプレミアム座席=19日、大阪府八尾市  公開された新型特急「ひのとり」のプレミアム座席=19日、大阪府八尾市
 近畿日本鉄道が公開した新型特急「ひのとり」=19日、大阪府八尾市
画像を拡大する
 近畿日本鉄道が公開した新型特急「ひのとり」=19日、大阪府八尾市フルスクリーンで見る 閉じる

 近畿日本鉄道は19日、大阪と名古屋を結ぶ新型特急「ひのとり」を報道陣向けに公開した。後ろを気にせずに背もたれを倒せるシートを全席に採用し、ゆったりと快適な旅を楽しめるようにした。新幹線より安くて乗り心地が良いことをアピールし利用者の取り込みを狙う。運行は2020年3月14日から。

 大阪府八尾市の車庫で公開した。赤色の外観と流線形のデザインで、座席間隔は前後が116センチのレギュラーと130センチのプレミアムがある。電話や小さい子どもの世話などに使えるベンチや有料のコーヒーサーバーも備えた。

 全席指定で大阪難波-近鉄名古屋間を約2時間で結ぶ。新幹線より時間はかかるが料金はレギュラーが4540円、プレミアムが5240円で安く利用できる。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング