産経フォト

日本、フィリピンに高速艇供与 テロや違法操業対策で

ニュース

日本、フィリピンに高速艇供与 テロや違法操業対策で

更新 sty1911110010
 日本政府がフィリピン沿岸警備隊に供与した高速小型艇=11日、マニラ(共同)  日本政府がフィリピン沿岸警備隊に供与した高速小型艇=11日、マニラ(共同)

 フィリピン沖の違法操業取り締まりやテロ対策に活用してもらうため、日本政府がフィリピン沿岸警備隊に高速小型艇1隻と持ち運び可能なエックス線探知装置を供与し、首都マニラで11日、記念式典が開かれた。

 高速艇は全長約15メートルで、愛媛県今治市の造船会社が新造した。最高速度は時速約50キロで、フィリピン沿岸警備隊所有の船舶では最速級になる。

 フィリピン沿岸警備隊のガルシア長官(中央右)と握手する在フィリピン日本大使館の中田昌宏公使=11日、マニラ(共同)
画像を拡大する
 フィリピン沿岸警備隊のガルシア長官(中央右)と握手する在フィリピン日本大使館の中田昌宏公使=11日、マニラ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 同隊のガルシア長官は「海洋安全保障能力の向上や、治安の安定で経済活動の活発化にも役立つ」と謝意を示した。在フィリピン日本大使館の中田昌宏公使は「周辺海域の安定は日本にとっても重要。人材育成を含めソフト、ハードの両面で協力していく」と述べた。
 日本政府はフィリピン沿岸警備隊に2016~18年に44メートル型巡視船10隻を供与したほか、22年ごろには94メートル型巡視船2隻も供与する予定。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング