産経フォト

高さ15メートルのツリーに点灯 札幌で一足早くクリスマス

スポーツ

高さ15メートルのツリーに点灯 札幌で一足早くクリスマス

更新 sty1911020016
 札幌市の大型商業施設「サッポロファクトリー」で点灯された巨大クリスマスツリー=2日夕  札幌市の大型商業施設「サッポロファクトリー」で点灯された巨大クリスマスツリー=2日夕

 札幌市中央区の大型商業施設「サッポロファクトリー」で2日、高さ約15メートルのクリスマスツリーの点灯式があった。約4万個の発光ダイオード(LED)電球がきらめき、訪れた人が歓声を上げて写真に収めていた。

 札幌市の大型商業施設「サッポロファクトリー」で点灯された巨大クリスマスツリー=2日夕
画像を拡大する
 札幌市の大型商業施設「サッポロファクトリー」で点灯された巨大クリスマスツリー=2日夕フルスクリーンで見る 閉じる

 午後5時すぎ、場内の照明が落とされた中で買い物客約5千人が声を合わせてカウントダウン。音楽に合わせて6色の電球が点滅した。
 公募で選ばれ点灯ボタンを押した子供たちの一人、札幌市の小学4年荒井凜和さん(10)は「毎年見に来ていたツリー。きらきらした明かりがきれいだった。クリスマスプレゼントをこれから考えたい」と喜んだ。
 ツリーには「サンタランド」として町づくりを進める北海道広尾町が寄贈した樹齢約40年のトドマツを使用。12月25日まで毎日点灯する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング