産経フォト

この人 誰?… 八村、仮装で登場 本拠地デビュー、大歓声

スポーツ

この人 誰?… 八村、仮装で登場 本拠地デビュー、大歓声

更新 sty1910310009
 ハロウィーンにちなみ、骸骨がプリントされた衣装で会場入りした米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁=30日、ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)  ハロウィーンにちなみ、骸骨がプリントされた衣装で会場入りした米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁=30日、ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)
 同じワシントンが本拠地で大リーグ、ナショナルズのユニホームを羽織って会場入りした米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁=30日、ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)
画像を拡大する
 同じワシントンが本拠地で大リーグ、ナショナルズのユニホームを羽織って会場入りした米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁=30日、ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 待ちに待った地元での試合で奮闘し、ファンから大歓声を浴びた。世界最高峰の米プロバスケットボールNBA、ウィザーズに入団した八村塁(21)が30日、ワシントンでのロケッツ戦で本拠地デビューを果たした。試合前には主力選手とともにコートに立ち「日本人がたくさん来てくれてうれしい」と日本語であいさつ。158-159で敗れたものの、自己最多の23得点をマークした。

 ロケッツ戦でウエストブルック(左)のマークを受けるウィザーズの八村=ワシントン(AP)
画像を拡大する
 ロケッツ戦でウエストブルック(左)のマークを受けるウィザーズの八村=ワシントン(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 31日のハロウィーンにちなみ、全身を骸骨がプリントされた衣装で包み、さらに同じ本拠地の大リーグ球団でワールドシリーズを戦うナショナルズのユニホームを羽織って会場入りした。試合前は笑顔を見せ、リラックスした様子。プレーでは積極的に攻めて前半で既に2桁得点に達した。

 会場内のショップでは八村のグッズを求めるファンの姿が多かった。(ワシントン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング