産経フォト

外国人ファンに鉢巻き人気 「日本流で応援したい」

スポーツ

外国人ファンに鉢巻き人気 「日本流で応援したい」

更新 sty1910240009
 「闘魂」の鉢巻き姿で応援する南アフリカのファン=20日、東京都調布市の味の素スタジアム  「闘魂」の鉢巻き姿で応援する南アフリカのファン=20日、東京都調布市の味の素スタジアム

 必勝、闘魂、一番…。ラグビー・ワールドカップ(W杯)の観戦に訪れている外国人ファンの間で、漢字や日の丸が入った鉢巻きが人気を集めている。「日本流で応援したい」。各地のスタジアムで頭に鉢巻きを巻いたファンの姿は、大会の一つのレガシー(遺産)となりそうだ。

 鉢巻き姿で応援するニコラ・ボンドさん(前列右)ら=19日、東京都調布市の味の素スタジアム
画像を拡大する
 鉢巻き姿で応援するニコラ・ボンドさん(前列右)ら=19日、東京都調布市の味の素スタジアムフルスクリーンで見る 閉じる

 準々決勝のニュージーランド対アイルランド戦が行われた味の素スタジアム(東京都調布市)。「一番」の鉢巻き姿でニュージーランドを応援していたニコラ・ボンドさん(48)は「日本の象徴を身に着けることで、大会の雰囲気を満喫したいの」と声を弾ませた。
 準々決勝を含む計5試合があった大分市では、市内の染色会社「太田旗店」が「必勝」の文字に各チームの国旗や旗をあしらった鉢巻きを1本千円で販売した。担当者によると、口コミで店を訪れる外国人ファンもおり、予想以上の売れ行きに。「鉢巻きという日本独特の文化が珍しく、興味を持ってもらえたのではないか」と話している。

 「寿司」と書かれた鉢巻き姿の南アフリカファンの女性。「大好物だからよ」=8日、神戸市のノエビアスタジアム神戸
画像を拡大する
 「寿司」と書かれた鉢巻き姿の南アフリカファンの女性。「大好物だからよ」=8日、神戸市のノエビアスタジアム神戸フルスクリーンで見る 閉じる
 試合前、「合格」の鉢巻き姿で盛り上がるイングランドファンら=19日、大分市
画像を拡大する
 試合前、「合格」の鉢巻き姿で盛り上がるイングランドファンら=19日、大分市フルスクリーンで見る 閉じる
 鉢巻き姿のオーストラリアのファン=19日、大分市
画像を拡大する
 鉢巻き姿のオーストラリアのファン=19日、大分市フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング