産経フォト

伝統芸能でおもてなし 安倍首相夫妻晩餐会

ニュース

伝統芸能でおもてなし 安倍首相夫妻晩餐会

更新 sty1910230016
ご即位に伴い開かれた首相夫妻主催晩餐会で、狂言の野村萬斎さん(左)と歌舞伎の市川海老蔵さんらの演目をみる招待客ら =23日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影) ご即位に伴い開かれた首相夫妻主催晩餐会で、狂言の野村萬斎さん(左)と歌舞伎の市川海老蔵さんらの演目をみる招待客ら =23日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影)
ご即位に伴い開かれた首相夫妻主催晩餐会であいさつする安倍晋三首相 =23日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影)
画像を拡大する
ご即位に伴い開かれた首相夫妻主催晩餐会であいさつする安倍晋三首相 =23日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に参列した外国元首らを招いた安倍晋三首相夫妻主催の晩餐(ばんさん)会が23日、都内のホテルで開かれた。

 文化行事では、狂言師の野村萬斎さんと歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、文楽人形遣いの吉田玉男さんらが五穀豊穣(ほうじょう)を祈り舞う演目「三番叟(さんばそう)」を共演。能楽師の観世清和さんと三郎太さんの親子演者による演目「石橋(しゃっきょう)」も披露された。

ご即位に伴い開かれた首相夫妻主催晩餐会で、能を観劇する招待客ら =23日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影)
画像を拡大する
ご即位に伴い開かれた首相夫妻主催晩餐会で、能を観劇する招待客ら =23日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 晩餐会ではマツタケや伊勢エビなど日本古来の食材だけではなく、洋の食材も取り入れた「和洋折衷」の料理がふるまわれた。東日本大震災の被災地の岩手県産の雑穀米や福島県産の日本酒も用意。イスラム教の教義に沿った「ハラル」対応のメニューなど、出席者が食習慣に合わせて選べるようにした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング