産経フォト

大船渡・佐々木はロッテ、井口監督「くじを引いた夢を見た」 星稜・奥川はヤクルトが交渉権

スポーツ

大船渡・佐々木はロッテ、井口監督「くじを引いた夢を見た」 星稜・奥川はヤクルトが交渉権

更新 sty1910170009
【プロ野球ドラフト会議】 佐々木朗希の交渉権を引き当て、ガッツポーズのロッテ・井口資仁監督=港区のグランドプリンスホテル新高輪(撮影・今野顕) 【プロ野球ドラフト会議】 佐々木朗希の交渉権を引き当て、ガッツポーズのロッテ・井口資仁監督=港区のグランドプリンスホテル新高輪(撮影・今野顕)
【プロ野球ドラフト会議】チームメートから胴上げされる大船渡・佐々木朗希=岩手県大船渡市(撮影・矢島康弘) 
画像を拡大する
【プロ野球ドラフト会議】チームメートから胴上げされる大船渡・佐々木朗希=岩手県大船渡市(撮影・矢島康弘) フルスクリーンで見る 閉じる

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は17日、東京都内のホテルで行われ、高校球界最速の163キロをマークした大船渡・佐々木朗希投手はロッテ、今夏の甲子園準優勝右腕、星稜高の奥川恭伸投手はヤクルトが交渉権を獲得した。
 佐々木は日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が、奥川にはヤクルト、阪神、巨人の3球団が、1位指名で競合した。
 佐々木を引き当てたロッテ・井口監督は「桁外れにすごい投手。恐ろしいくらいの伸びしろがある。ドラフトでくじを引いた夢を見たので、引けるだろうと思っていた。早く千葉で一緒にプレーしたい」とコメント。

【プロ野球ドラフト会議】奥川恭伸の交渉権を確定させ、喜ぶヤクルト・高津臣吾監督(左)と悔しそうな表情の阪神・矢野燿大監督(中央)、巨人・原辰徳監督=港区のグランドプリンスホテル新高輪(撮影・今野顕)
画像を拡大する
【プロ野球ドラフト会議】奥川恭伸の交渉権を確定させ、喜ぶヤクルト・高津臣吾監督(左)と悔しそうな表情の阪神・矢野燿大監督(中央)、巨人・原辰徳監督=港区のグランドプリンスホテル新高輪(撮影・今野顕)フルスクリーンで見る 閉じる

 奥川の交渉権を獲得し、右手を突き上げて喜びを爆発させたヤクルトの高津新監督は「どうしても引いてやろうと思った。うれしい」と満面の笑みを見せ、「エースとしてヤクルトを支え、その先には日本を代表するスケールの大きな投手になってほしい」と話した。 

【プロ野球ドラフト会議】ヤクルトの交渉権が確定後、会見する星稜・奥川恭伸=金沢星稜大(撮影・中島信生)
画像を拡大する
【プロ野球ドラフト会議】ヤクルトの交渉権が確定後、会見する星稜・奥川恭伸=金沢星稜大(撮影・中島信生)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング