産経フォト

リーチ主将、歴史的快挙から一夜明け「ここから先が大事」

スポーツ

リーチ主将、歴史的快挙から一夜明け「ここから先が大事」

更新 sty1910140006
会見に臨むリーチ・マイケルと藤井雄一郎強化委員長(右)=横浜市内(撮影・松永渉平) 会見に臨むリーチ・マイケルと藤井雄一郎強化委員長(右)=横浜市内(撮影・松永渉平)
会見に臨むリーチ・マイケルと藤井雄一郎強化委員長(右)=横浜市内(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
会見に臨むリーチ・マイケルと藤井雄一郎強化委員長(右)=横浜市内(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを決めた日本代表のリーチ・マイケル主将(東芝)が14日、28-21で制したスコットランドとの1次リーグA組最終戦から一夜明けて横浜市内で記者会見し、「ゼロからスタートして、もう1回(チームを)作り上げることが大事。次もタフな試合になるが、しっかり準備を重ねて挑みたい」と南アフリカとの準々決勝(20日、東京・味の素スタジアム)へ抱負を述べた。

会見を終え席を立つリーチ・マイケル=横浜市内(撮影・松永渉平) 
画像を拡大する
会見を終え席を立つリーチ・マイケル=横浜市内(撮影・松永渉平) フルスクリーンで見る 閉じる

 日本は4戦全勝でA組を1位通過、世界ランキングは過去最高の7位に浮上した。リーチ主は将「怖いくらい強くなっている。国民の応援があってここまで頑張れている」とチームの成長を誇らしげに語った。
 決勝トーナメントに向けては「2002年サッカーW杯のキャプテンとしゃべる機会があった」とW杯日韓大会で日本代表主将を務め、初の16強入りに貢献したG大阪の宮本恒靖監督と対談したことを明かした。「勝って週の始まりにみんなすごく喜んで。ゴールが成功したと」。1次リーグ突破に満足してしまったという当時の話を聞いた上で、「今は新しい歴史を作ってベスト8を達成できたが、ここから先が大事」とさらに上位を狙い続けると決意を新たにした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング