産経フォト

長野・上田電鉄の鉄橋が崩落 堤防崩れ土台ごと

鉄道

長野・上田電鉄の鉄橋が崩落 堤防崩れ土台ごと

更新 sty1910130008
千曲川に架かる上田電鉄の鉄橋崩落現場=13日午後0時36分、長野県上田市(本社ヘリから、恵守乾撮影)  千曲川に架かる上田電鉄の鉄橋崩落現場=13日午後0時36分、長野県上田市(本社ヘリから、恵守乾撮影) 
千曲川に架かる上田電鉄の鉄橋崩落現場=13日午後0時37分、長野県上田市(本社ヘリから、恵守乾撮影)
画像を拡大する
千曲川に架かる上田電鉄の鉄橋崩落現場=13日午後0時37分、長野県上田市(本社ヘリから、恵守乾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 台風19号の影響で、長野県内では、長野市の千曲川の堤防が約70メートルにわたり決壊し、広範囲で浸水被害が発生した。
 上田市では千曲川に架かる上田電鉄別所線の鉄橋の一部が崩落。同電鉄によると、橋は上田-城下間にあり、全長約220メートルの単線。下流に向かって左岸の堤防が崩れたことに伴い、橋の土台ごと川に落ちた。けが人はなかった。別所線は12日午後3時ごろから運転を見合わせ、13日も復旧の見通しは立っていない。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング