産経フォト

栃木県で4人死亡、不明も 水路や水没車内で

ニュース

栃木県で4人死亡、不明も 水路や水没車内で

更新 sty1910130002
 台風19号の大雨で浸水した栃木県足利市の道路=13日午前8時21分  台風19号の大雨で浸水した栃木県足利市の道路=13日午前8時21分

 台風19号の影響で、栃木県内は増水した川に車が水没したり、道路が陥没したりして計4人が死亡した。

 栃木署によると、13日午前4時半ごろ、栃木市の水路で同市内の40~60代の女性が心肺停止状態で発見され、その後死亡が確認された。

 足利署によると、同日午前3時10分ごろ、足利市寺岡町で、消防隊が増水した田んぼに水没した乗用車を発見した。車内にいた近所に住む無職山本紀子さん(85)と夫(82)、長女(54)の計3人を病院に搬送し、山本さんが低体温症による急性心不全で死亡した。夫と長女は、命に別条はない。避難所に向かっていたとみられる。

 鹿沼署によると、13日午前8時ごろ、鹿沼市の黒川の河川敷で、土砂に埋もれた乗用車の中から男性1人の遺体を発見した。増水の影響とみられる。12日夜に行方不明となり捜索中だった同市内の70代の男性の可能性が高いとしている。

 12日夜以降、鹿沼市草久の県道が陥没。軽乗用車が落ち込み、その上にトラックが転落した。近くに住む軽乗用車の会社員小倉勲さん(47)が13日午前、搬送先の病院で死亡確認された。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング