産経フォト

ヤンキースがリーグ優勝S進出 ドジャース2敗目、前田は好救援

スポーツ

ヤンキースがリーグ優勝S進出 ドジャース2敗目、前田は好救援

更新 sty1910080008
 リーグ優勝決定シリーズ進出を決め、シャンパンファイトをして喜ぶヤンキース・田中=ミネアポリス(共同)  リーグ優勝決定シリーズ進出を決め、シャンパンファイトをして喜ぶヤンキース・田中=ミネアポリス(共同)
 リーグ優勝決定シリーズ進出を決め、喜ぶヤンキースの選手ら=ミネアポリス(USA TODAY・ロイター)
画像を拡大する
 リーグ優勝決定シリーズ進出を決め、喜ぶヤンキースの選手ら=ミネアポリス(USA TODAY・ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 米大リーグのプレーオフは7日、ミネアポリスなどで地区シリーズ(5回戦制)の4試合が行われ、ア・リーグは第3戦で田中が所属するヤンキース(東地区)がツインズ(中地区)に5-1で3連勝し、2年ぶりにリーグ優勝決定シリーズに進んだ。
 レイズ(ワイルドカード=WC)はアストロズ(西地区)を10-3で破り、初勝利(2敗)を挙げた。

 ナは第4戦で、ドジャース(西地区)がナショナルズ(WC)に1-6で負け、2勝2敗のタイになった。前田は1-1の三回2死満塁に2番手で登板し、1回1/3を1安打無失点、2三振で今シリーズ3試合連続無失点とした。

 カージナルス(中地区)はブレーブス(東地区)に延長十回、5-4でサヨナラ勝ちし、2勝2敗とした。

前田好救援も後が続かず

 ナショナルズ戦の3回途中から登板し、好投したドジャース・前田=ワシントン(共同)
画像を拡大する
 ナショナルズ戦の3回途中から登板し、好投したドジャース・前田=ワシントン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ドジャースは早めの継投が決まらなかった。故障明けで、長い回は期待できなかった先発左腕ヒルが三回途中で降板。2番手の前田が好救援した後が続かなかった。
 前田の出番は「打たれれば、ほぼゲームが決まってしまう」と覚悟した同点の三回2死満塁だった。5番ケンドリックと3試合連続の対戦となり「何回も当たると難しくなってくる」と言うものの、前日と同様にスライダーを続けて三ゴロに仕留めた。四回も内野安打1本のみに抑えた。
 しかし、五回から登板したウリアスがつかまると、その後の投手も続々と失点した。打線も一回の1点止まりだった。(共同)
 勝負の第5戦は本拠地に場所を移す。前田は「任された場面でしっかり抑え、勝利に貢献したい」と必勝を期した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング