産経フォト

日本は2位 フィギュアジャパンOP トルソワが4回転4本着氷

スポーツ

日本は2位 フィギュアジャパンOP トルソワが4回転4本着氷

更新 sty1910050011
宇野昌磨の演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道) 宇野昌磨の演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)
準優勝でメダルを掲げる日本の(左から)島田高志郎、宇野昌磨、紀平梨花、宮原知子=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)
画像を拡大する
準優勝でメダルを掲げる日本の(左から)島田高志郎、宇野昌磨、紀平梨花、宮原知子=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)フルスクリーンで見る 閉じる

 フィギュアスケートで日本、欧州、北米による男女混合のチーム対抗戦、ジャパン・オープンが5日、さいたまスーパーアリーナで行われ、欧州が614・73点で優勝、日本は602・16点で2位だった。3位の北米は593.42点。
 女子は紀平梨花が144・76点で3位。今季シニアデビューした15歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)は、3種類4本の4回転ジャンを着氷させ、160・53点をマークして1位となった。2位はアリーナ・ザギトワで154.41点。
 男子は宇野昌磨が169.09点で2位。1位は189.83点でネイサン・チェン(米国)。島田高志郎は4位だった。

アレクサンドラ・トルソワの演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)
画像を拡大する
アレクサンドラ・トルソワの演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)フルスクリーンで見る 閉じる
紀平梨花の演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)
画像を拡大する
紀平梨花の演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)フルスクリーンで見る 閉じる
宮原知子の演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)
画像を拡大する
宮原知子の演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)フルスクリーンで見る 閉じる
島田高志郎の演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)
画像を拡大する
島田高志郎の演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)フルスクリーンで見る 閉じる
アリーナ・ザギトワの演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)
画像を拡大する
アリーナ・ザギトワの演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)フルスクリーンで見る 閉じる
アレクサンドラ・トルソワの演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)
画像を拡大する
アレクサンドラ・トルソワの演技=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐原正道)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング