産経フォト

ロッテ・福浦が引退試合「幸せな野球人生」

スポーツ

ロッテ・福浦が引退試合「幸せな野球人生」

更新 sty1909230012
引退セレモニーで胴上げされるロッテ・福浦和也。背番号と同じ9度、宙に舞った=ZOZOマリンスタジアム(撮影・尾崎修二)  引退セレモニーで胴上げされるロッテ・福浦和也。背番号と同じ9度、宙に舞った=ZOZOマリンスタジアム(撮影・尾崎修二) 
福浦和也の引退試合にはチーム全員が背番号「9」で臨む。“本物”の福浦(中)だけがネーム入り=ZOZOマリンスタジアム(撮影・尾崎修二) 
画像を拡大する
福浦和也の引退試合にはチーム全員が背番号「9」で臨む。“本物”の福浦(中)だけがネーム入り=ZOZOマリンスタジアム(撮影・尾崎修二) フルスクリーンで見る 閉じる

 今季限りで現役を引退するロッテの福浦和也内野手(43)が23日、本拠地のZOZOマリンスタジアムで行われた日本ハム戦に「7番・DH」で先発出場した。
 現役最後の試合は4打数無安打だったが、6-1の9回にDHが解除され一塁の守備につくと、2死一塁から日本ハム・平沼の痛烈なライナーを横っ飛びで好捕した。美技にスタンドが沸く。26年に及んだ現役生活は、劇的な幕切れとなった。

引退セレモニーで紙吹雪の中、場内を一周するロッテ・福浦和也 =ZOZOマリンスタジアム(撮影・尾崎修二) 
画像を拡大する
引退セレモニーで紙吹雪の中、場内を一周するロッテ・福浦和也 =ZOZOマリンスタジアム(撮影・尾崎修二) フルスクリーンで見る 閉じる

 試合後のセレモニーでは「たくさんの方に見送っていただき、幸せな野球人生でした」と感謝の言葉を並べた。
 大量の紙吹雪が舞うスタジアム内を一周すると、ナインが胴上げ。背番号と同じ9度、宙を舞った。
 福浦は千葉・習志野高から1994年にドラフト7位で投手として入団。1年目の途中で野手に転向した。2001年に打率3割4分6厘で首位打者を獲得すると6年連続で打率3割以上をマーク。05年と10年にチームの日本一に貢献した。

1回、福浦和也の第1打席は遊ゴロ=ZOZOマリンスタジアム(撮影・尾崎修二)
画像を拡大する
1回、福浦和也の第1打席は遊ゴロ=ZOZOマリンスタジアム(撮影・尾崎修二)フルスクリーンで見る 閉じる
1回、福浦和也の第1打席は遊ゴロ=ZOZOマリンスタジアム(撮影・尾崎修二)
画像を拡大する
1回、福浦和也の第1打席は遊ゴロ=ZOZOマリンスタジアム(撮影・尾崎修二)フルスクリーンで見る 閉じる
3回、福浦和也の第2打席は投ゴロ=ZOZOマリンスタジアム(撮影・尾崎修二)
画像を拡大する
3回、福浦和也の第2打席は投ゴロ=ZOZOマリンスタジアム(撮影・尾崎修二)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング