産経フォト

フェアリー日本が「金」 世界新体操団体で史上初

スポーツ

フェアリー日本が「金」 世界新体操団体で史上初

更新 sty1909220012
 団体種目別決勝 日本のボールの演技=バクー(共同)  団体種目別決勝 日本のボールの演技=バクー(共同)
 団体種目別決勝 日本のボールの演技=バクー(共同)
画像を拡大する
 団体種目別決勝 日本のボールの演技=バクー(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 新体操団体の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパン」が22日、バクーで行われた世界選手権の種目別ボールで29・550点をマークし、団体で史上初の金メダルに輝いた。前日には五輪種目の団体総合で44年ぶりに銀メダルを獲得した。
 日本体操協会がスタイル重視のオーディションなどで選手を選抜し、本場ロシアに拠点を移して指導を仰いだ強化策が実を結び、東京五輪に弾みをつけた。(共同)

 団体種目別決勝 日本のボールの演技=バクー(共同)
画像を拡大する
 団体種目別決勝 日本のボールの演技=バクー(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 団体種目別決勝 日本のボールの演技=バクー(共同)
画像を拡大する
 団体種目別決勝 日本のボールの演技=バクー(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 団体種目別決勝 日本のボールの演技=バクー(共同)
画像を拡大する
 団体種目別決勝 日本のボールの演技=バクー(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 団体種目別決勝 ボールの演技を終え、歓声に応える日本チーム=バクー(共同)
画像を拡大する
 団体種目別決勝 ボールの演技を終え、歓声に応える日本チーム=バクー(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング