産経フォト

NZが最初の「ハカ」 ラグビーW杯

スポーツ

NZが最初の「ハカ」 ラグビーW杯

更新 sty1909210015
 ラグビーW杯の南アフリカ戦で、試合前に伝統の踊り「ハカ」を披露するニュージーランド代表=21日午後、横浜市の日産スタジアム(ワールドラグビー提供・ゲッティ=共同)  ラグビーW杯の南アフリカ戦で、試合前に伝統の踊り「ハカ」を披露するニュージーランド代表=21日午後、横浜市の日産スタジアム(ワールドラグビー提供・ゲッティ=共同)
 ラグビーW杯の南アフリカ戦で、試合前に伝統の踊り「ハカ」を披露するニュージーランド代表=21日午後、横浜市の日産スタジアム(ワールドラグビー提供・ゲッティ=共同)
画像を拡大する
 ラグビーW杯の南アフリカ戦で、試合前に伝統の踊り「ハカ」を披露するニュージーランド代表=21日午後、横浜市の日産スタジアム(ワールドラグビー提供・ゲッティ=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第2日は21日、1次リーグの3試合が行われ、横浜市の日産スタジアムでは、史上初の3連覇を狙うニュージーランドと2度の優勝を誇る南アフリカが対決。

 ラグビーW杯の南アフリカ戦で、試合前に伝統の踊り「ハカ」を披露するニュージーランド代表=21日午後、横浜市の日産スタジアム(ゲッティ=共同)
画像を拡大する
 ラグビーW杯の南アフリカ戦で、試合前に伝統の踊り「ハカ」を披露するニュージーランド代表=21日午後、横浜市の日産スタジアム(ゲッティ=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ニュージーランドは試合前の儀式「ハカ」で、日本でもおなじみの「カマテ(私は死ぬ)」ではなく、2005年から使われている「カパオパンゴ(黒のチーム)」を披露した。

 控えSHのペレナラが先導役を務め、腕や太ももをたたいて迫力ある動きでチームの士気を高めた。南アの選手は肩を組んで対抗。1次リーグの大一番前の緊張感ある場面に会場から大きな歓声が上がった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング