産経フォト

巨大ラガーマンが登場 横浜・桜木町駅前

ニュース

巨大ラガーマンが登場 横浜・桜木町駅前

更新 sty1909190008
 JR桜木町駅の前に登場した巨大ラガーマンのモニュメント=19日午後、横浜市  JR桜木町駅の前に登場した巨大ラガーマンのモニュメント=19日午後、横浜市
 JR桜木町駅の前に登場した巨大ラガーマンのモニュメントと元ラグビー日本代表の田沼広之さん(右)ら=19日午後、横浜市
画像を拡大する
 JR桜木町駅の前に登場した巨大ラガーマンのモニュメントと元ラグビー日本代表の田沼広之さん(右)ら=19日午後、横浜市フルスクリーンで見る 閉じる

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開幕を前に、大型スクリーンで試合観戦が楽しめる「ファンゾーン」近くのJR桜木町駅(横浜市中区)の前に19日、身長約9メートルの巨大ラガーマンのモニュメントがお披露目された。

 設置した横浜市によると、ラガーマンは大会の公式ボールを持ってトライを決める瞬間を表現した。地面から頭までの高さは約4メートルで、見上げることができる。

 大会アンバサダーを務める元ラグビー日本代表の田沼広之さん(46)は「トライを決める選手を下から見ることはなかなかない。ぜひ来てほしい」と話した。

 ファンゾーンは臨港パーク(横浜市西区)に開設される。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング