産経フォト

羽生結弦、今季初戦で優勝も「いいジャンプを跳んでナンボ」 

スポーツ

羽生結弦、今季初戦で優勝も「いいジャンプを跳んでナンボ」 

更新 sty1909150006
【フィギュアスケート オータムクラシック 最終日】 メダルセレモニーを終えリンクから移動する際、ぬいぐるみを抱きしめる羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道) 【フィギュアスケート オータムクラシック 最終日】 メダルセレモニーを終えリンクから移動する際、ぬいぐるみを抱きしめる羽生結弦=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
【フィギュアスケート オータムクラシック 最終日】 男子FS 羽生結弦の演技=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
画像を拡大する
【フィギュアスケート オータムクラシック 最終日】 男子FS 羽生結弦の演技=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)フルスクリーンで見る 閉じる

 フィギュアスケートのオータム・クラシック最終日は14日、カナダのオークビルで男子フリーが行われ、今季初戦の羽生結弦(ANA)が180・67点で前日のショートプログラム(SP)に続いて1位、合計279・05点で優勝した。
 冒頭の4回転ループは着氷で乱れ、続く4回転サルコーも決まらず苦しい演技。2本の4回転トーループも回転不足を取られ「いいジャンプを跳んでナンボ。調子が良かっただけに残念」と悔しそうに振り返った。
 それでも、ステップとスピンは全て最高難度のレベル4を獲得。得点を積み上げ優勝を飾った。2位は262・47点のケビン・エイモズ(フランス)。

五輪を視野「常に強い自分でありつつ、その先にそれがあったら」

【フィギュアスケート オータムクラシック 最終日】 男子FS 羽生結弦の演技=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
画像を拡大する
【フィギュアスケート オータムクラシック 最終日】 男子FS 羽生結弦の演技=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)フルスクリーンで見る 閉じる

 羽生は、3連覇がかかる2022年北京大会について「そのままやってたら出る。明言はできないけど、常に強い自分でありつつ、その先にそれがあったらと思う」と出場を視野に入れていることを初めて明かした。
 その上で「とりあえず、いまはアクセルを跳びたい」と語り、当面の目標として史上初となるクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)成功に意欲を見せた。

【フィギュアスケート オータムクラシック 最終日】 男子FS 羽生結弦の演技=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
画像を拡大する
【フィギュアスケート オータムクラシック 最終日】 男子FS 羽生結弦の演技=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)フルスクリーンで見る 閉じる
【フィギュアスケート オータムクラシック 最終日】 男子FS 羽生結弦の演技=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)
画像を拡大する
【フィギュアスケート オータムクラシック 最終日】 男子FS 羽生結弦の演技=カナダ・オークビル(撮影・桐原正道)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング