産経フォト

北朝鮮選手がエントリー 重量挙げやレス世界選手権

スポーツ

北朝鮮選手がエントリー 重量挙げやレス世界選手権

更新 sty1909120018
 2016年8月、リオデジャネイロ五輪の重量挙げ女子75キロ級で金メダルを獲得した北朝鮮のリム・ジョンシム(朝鮮中央通信=共同)  2016年8月、リオデジャネイロ五輪の重量挙げ女子75キロ級で金メダルを獲得した北朝鮮のリム・ジョンシム(朝鮮中央通信=共同)
 2016年8月、リオデジャネイロ五輪の重量挙げ女子75キロ級で金メダルを獲得した北朝鮮のリム・ジョンシム(朝鮮中央通信=共同)
画像を拡大する
 2016年8月、リオデジャネイロ五輪の重量挙げ女子75キロ級で金メダルを獲得した北朝鮮のリム・ジョンシム(朝鮮中央通信=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 今月の重量挙げやレスリングの世界選手権に、北朝鮮選手がエントリーしていることが12日までに分かった。北朝鮮は8月、東京都内で開かれた東京五輪の選手団長会議や柔道の世界選手権で直前に不参加を決め、動向が注目されていた。
 五輪で実績がある重量挙げ(18日開幕・パタヤ=タイ)には女子で2012年ロンドン五輪69キロ級、16年リオデジャネイロ五輪75キロ級を制したリム・ジョンシムと、成長株の妹リム・ウンシム、ロンドン五輪の男子56キロ級覇者オム・ユンチョルらが名を連ねた。
 レスリング(14日開幕、ヌルスルタン=カザフスタン)には18年ジャカルタ・アジア大会女子53キロ級で優勝したパク・ヨンミらが挑む見通し。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング