産経フォト

ネット通販3強、覇権争う ヤフー、ゾゾ買収で会見

ニュース

ネット通販3強、覇権争う ヤフー、ゾゾ買収で会見

更新 sty1909120016
握手する(左から)ヤフーの川辺健太郎社長、ZOZOの沢田宏太郎新社長、前社長の前沢友作氏=12日午後、東京都目黒区(古厩正樹撮影) 握手する(左から)ヤフーの川辺健太郎社長、ZOZOの沢田宏太郎新社長、前社長の前沢友作氏=12日午後、東京都目黒区(古厩正樹撮影)
会見するZOZO前社長の前沢友作氏=12日午後、東京都目黒区(古厩正樹撮影)
画像を拡大する
会見するZOZO前社長の前沢友作氏=12日午後、東京都目黒区(古厩正樹撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 ヤフーは12日、東京都内で記者会見を開き、インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)を株式公開買い付け(TOB)で子会社化し、ネット通販事業を強化する戦略を示した。アマゾンジャパンと楽天を加えた3強で、国内ネット通販業界の覇権を争う構図が鮮明になった。ゾゾ社長を退任した前沢友作氏も会見に同席した。
 ヤフーの投資額は約4千億円の見込み。川辺健太郎社長は会見で「一緒になってインターネットの未来をつくっていきたい」と語った。

サプライズで登場したソフトバンクグループの孫正義会長(左)と肩を組むZOZO前社長の前沢友作氏=12日午後、東京都目黒区(古厩正樹撮影)
画像を拡大する
サプライズで登場したソフトバンクグループの孫正義会長(左)と肩を組むZOZO前社長の前沢友作氏=12日午後、東京都目黒区(古厩正樹撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 さまざまなネットサービスを手掛けるヤフーは、通販事業を成長の柱に据えている。事業拡大に若い世代を中心に800万人以上のゾゾの顧客基盤を取り込む狙いがある。ゾゾもポイントや決済サービスの分野でヤフーの知見を生かし、業績向上につなげたい考えだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング