産経フォト

投資額4千億円、ヤフーがゾゾ買収へ 前沢社長は退任

ニュース

投資額4千億円、ヤフーがゾゾ買収へ 前沢社長は退任

更新 sty1909120007
 月旅行を契約し、日本外国特派員協会での記者会見でポーズをとるZOZOの前沢友作社長=2018年10月、東京・有楽町  月旅行を契約し、日本外国特派員協会での記者会見でポーズをとるZOZOの前沢友作社長=2018年10月、東京・有楽町

 ヤフーは12日、インターネット衣料通販大手ZOZO(ゾゾ)を株式公開買い付け(TOB)で子会社化し、傘下に収めると発表した。投資額は約4千億円。ヤフーはネット通販を成長の柱と位置付けており、先行するアマゾンジャパンや楽天を追い上げる。ゾゾの創業者前沢友作社長は同日付で退任した。

 ヤフー(左)とZOZOのロゴマーク
画像を拡大する
 ヤフー(左)とZOZOのロゴマークフルスクリーンで見る 閉じる

 ヤフーは10月上旬にもTOBを開始し、買い付けの上限を50・1%に設定。現在約37%の株式を保有する前沢氏もTOBに賛同し、約30%分をヤフーのTOBに応募する。
 前沢氏の後任にはゾゾの沢田宏太郎取締役が就任した。

 ヤフーは検索やニュースなど通じたネット広告事業を得意としてきたが、最近は金融サービスやネット通販を強化している。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング