産経フォト

初出場素根が金、朝比奈は銅 女子78キロ超級【2019世界柔道】

スポーツ

初出場素根が金、朝比奈は銅 女子78キロ超級【2019世界柔道】

更新 sty1908310012
女子78kg超級 決勝 キューバ選手と対戦する素根輝=31日、日本武道館(福島範和撮影) 女子78kg超級 決勝 キューバ選手と対戦する素根輝=31日、日本武道館(福島範和撮影)

 柔道の世界選手権第7日は31日、東京・日本武道館で行われ、女子78キロ超級で個人戦初代表の素根輝が金メダルに輝いた。

 決勝は2012年ロンドン五輪女王のオルティス(キューバ)との対戦となった。素根は先に二つ目の指導をもらって後がなくなったが巻き返し、延長で相手が三つ目の指導を受けての反則勝ち。

 準々決勝で敗れた朝比奈沙羅は敗者復活戦を勝ち上がり、3位決定戦でブラジル選手に1本勝ち、銅メダルを獲得した。

女子78キロ超級 決勝 キューバ選手と対戦する素根輝=31日、日本武道館(福島範和撮影)
画像を拡大する
女子78キロ超級 決勝 キューバ選手と対戦する素根輝=31日、日本武道館(福島範和撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
女子78キロ超級 決勝 キューバ選手と対戦する素根輝=31日、日本武道館(鴨川一也撮影)
画像を拡大する
女子78キロ超級 決勝 キューバ選手と対戦する素根輝=31日、日本武道館(鴨川一也撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング