産経フォト

原沢が準決勝へ、男子100キロ超級予選ラウンド【2019世界柔道】

スポーツ

原沢が準決勝へ、男子100キロ超級予選ラウンド【2019世界柔道】

更新 sty1908310009
男子100kg超級 2回戦 オーストリア選手と対戦する原沢久喜=日本武道館(撮影・福島範和) 男子100kg超級 2回戦 オーストリア選手と対戦する原沢久喜=日本武道館(撮影・福島範和)

 柔道の世界選手権第7日は31日、東京・日本武道館で行われ、男子100キロ超級で原沢久喜(27=百五銀行)が準決勝に進出した。

 2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルの原沢は初戦となった2回戦で内股などが決まり、合わせ技一本で勝利。3回戦は小内刈りで一本を奪った。準々決勝では同五輪3位のラファエル・シルバ(ブラジル)に延長戦の末、指導3の反則勝ち。準決勝は前回王者のグラム・トゥシシビリ(ジョージア)と対戦する。

男子100kg超級 2回戦 オーストリア選手と対戦する原沢久喜 =日本武道館(撮影・福島範和)
画像を拡大する
男子100kg超級 2回戦 オーストリア選手と対戦する原沢久喜 =日本武道館(撮影・福島範和)フルスクリーンで見る 閉じる
男子100kg超級 2回戦 オーストリア選手に勝利した原沢久喜=日本武道館(撮影・福島範和)
画像を拡大する
男子100kg超級 2回戦 オーストリア選手に勝利した原沢久喜=日本武道館(撮影・福島範和)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング