産経フォト

初出場の向は「銀」 男子90キロ級【2019世界柔道】

スポーツ

初出場の向は「銀」 男子90キロ級【2019世界柔道】

更新 sty1908290012
男子90キロ級 決勝 オランダ選手に敗た向翔一郎 =29日、東京・日本武道館(川口良介撮影) 男子90キロ級 決勝 オランダ選手に敗た向翔一郎 =29日、東京・日本武道館(川口良介撮影)
男子90キロ級 決勝 オランダ選手と戦う向翔一郎(右)=29日、東京・日本武道館(川口良介撮影)
画像を拡大する
男子90キロ級 決勝 オランダ選手と戦う向翔一郎(右)=29日、東京・日本武道館(川口良介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 柔道の世界選手権第5日は29日、東京・日本武道館で男女各1階級が行われ、男子90キロ級で個人戦初出場の向翔一郎(ALSOK)は決勝でノエル・ファントエント(オランダ)に優勢で敗れ、準優勝だった。同級の日本勢では2005年カイロ大会の泉浩以来となる金メダルを逃した。ファントエントは初優勝。

 向は準々決勝で昨年2位のイバンフェリペ・シルバモラレス(キューバ)に一本勝ちするなど5試合を制したが、決勝は終盤に技ありを奪われて力尽きた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング