産経フォト

「霊感」「めちゃ冷え」 個性派タクシー登場 大阪

自動車

「霊感」「めちゃ冷え」 個性派タクシー登場 大阪

更新 sty1908230001
 未来都の「霊感タクシー」。白装束姿の運転手が接客する=21日、大阪市  未来都の「霊感タクシー」。白装束姿の運転手が接客する=21日、大阪市

 猛暑が続く中、乗客に涼んでもらおうと個性的なアイデアを打ち出したタクシーが大阪に相次ぎ登場した。

 未来都の「霊感タクシー」の車内=21日、大阪市
画像を拡大する
 未来都の「霊感タクシー」の車内=21日、大阪市フルスクリーンで見る 閉じる

 タクシー会社の未来都(大阪府守口市)は心霊スポットで撮影した写真や、生首やヘビのおもちゃを車内に飾った「霊感タクシー」を31日までの期間限定で運行している。運転手は白装束姿。乱れた長髪のかつらを装着して接客する。「ぞくっと背筋を凍らせてもらいたい」(広報担当者)と大阪らしくしゃれっ気たっぷりだ。1台限定。

 ディー・エヌ・エーの配車アプリで乗れる「めちゃ冷えタクシー」=22日、大阪市
画像を拡大する
 ディー・エヌ・エーの配車アプリで乗れる「めちゃ冷えタクシー」=22日、大阪市フルスクリーンで見る 閉じる

 近鉄タクシー(大阪市天王寺区)の「めちゃ冷えタクシー」は23日、大阪市内で運行を開始する。IT大手のディー・エヌ・エー(DeNA)のスマートフォン向け配車アプリ「MOV(モブ)」の利用者が対象だ。座席に冷却シートを敷き、乗客は首にかけるタイプの小型扇風機や汗拭きシートを使える。車体に氷やペンギンを描いた。1台が運行し、9月2日まで。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング