産経フォト

お盆の香港便欠航、遅れ 「不安」「早く戻りたい」

ニュース

お盆の香港便欠航、遅れ 「不安」「早く戻りたい」

更新 sty1908130002
 関西空港で香港便の搭乗口に並ぶ乗客ら=13日  関西空港で香港便の搭乗口に並ぶ乗客ら=13日
 13日、香港国際空港で、香港当局への抗議を示すプラカードを持つ人ら(ゲッティ=共同)
画像を拡大する
 13日、香港国際空港で、香港当局への抗議を示すプラカードを持つ人ら(ゲッティ=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 香港国際空港で大規模な抗議活動のため欠航が相次いだ問題で、日本を発着する香港便でも13日、欠航したり運航が遅れたりした。お盆休みを利用して香港行きを計画している人や、日本に観光に来て香港に戻ろうとした人たちに影響が出ており、「不安だ」「早く香港に帰りたい」との声も聞かれた。

 全日空は13日未明の羽田発の運航を中止。格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションも関西と沖縄発の2便が欠航した。キャセイパシフィック航空や香港エクスプレスといった香港を拠点とする航空会社でも欠航が相次ぎ、13日は各社合計で少なくとも10便以上の日本発の便が運航できなかった。運航が大幅に遅れている便も多い。

 関西空港の香港便の搭乗口には出発時間を待つ人の列が。香港を経由してドバイへ向かう予定という奈良市の会社員(27)は「香港の空港がどんな状態か分からず、乗り継ぎがうまくいくか不安だ」。日本に観光に来ていた香港の夫婦は12日の帰国便が欠航となり、成田空港近くのホテルで1泊したという。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング