産経フォト

桃田、2連覇へ決意 バド代表が壮行イベント

スポーツ

桃田、2連覇へ決意 バド代表が壮行イベント

更新 sty1908080014
 バドミントン世界選手権の壮行イベントで意気込みを語る桃田賢斗=8日午後、東京都港区  バドミントン世界選手権の壮行イベントで意気込みを語る桃田賢斗=8日午後、東京都港区

 バドミントンの世界選手権(19日開幕・バーゼル=スイス)に臨む日本代表が8日、東京都内で開かれた壮行イベントに参加し、昨年の大会で初優勝を果たした男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)は「連覇というのはすごく難しいと思うけど、そこに向かって挑戦し、成し遂げたい」と決意を口にした。

 バドミントン世界選手権の壮行イベントに参加する永原(左)、松本組=8日午後、東京都港区
画像を拡大する
 バドミントン世界選手権の壮行イベントに参加する永原(左)、松本組=8日午後、東京都港区フルスクリーンで見る 閉じる

 昨年の女子ダブルスで日本勢4番手から初制覇した永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は第1シードとして戦う。松本は「昨年のような挑戦者のような気持ちで臨めたら」と話し、永原は「持ち味の攻撃を前面に出していきたい」と意気込んだ。

 バドミントン世界選手権の壮行イベントで意気込みを語る奥原希望=8日午後、東京都港区
画像を拡大する
 バドミントン世界選手権の壮行イベントで意気込みを語る奥原希望=8日午後、東京都港区フルスクリーンで見る 閉じる

 女子シングルスで世界1位の山口茜(再春館製薬所)は「とりあえず楽しくやりたい」と自然体で臨む構え。2年ぶりの頂点を目指す奥原希望(太陽ホールディングス)は「思い切り自分らしく迷わず突き進められたら」と抱負を話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング