産経フォト

レアアース規制に支持表明 中国の業界、米側は反発

ニュース

レアアース規制に支持表明 中国の業界、米側は反発

更新 sty1908080008
 レアアースを含んだ巨大な鉱石=2011年7月、中国・内モンゴル自治区(共同)  レアアースを含んだ巨大な鉱石=2011年7月、中国・内モンゴル自治区(共同)

 中国のレアアース(希土類)の業界団体が、米中貿易摩擦を巡り中国政府が米国に対し報復措置を取ることを「支持する」と表明したことが8日分かった。軍事を含むハイテク製品に欠かせない資源の対米輸出規制をほのめかし、米側に圧力をかける狙いのようだ。業界団体の中国レアアース業協会が5日に会議を開いた。(共同)

 中国江西省でレアアース産業の発展状況を視察する習近平国家主席(中央)=5月(新華社=共同)
画像を拡大する
 中国江西省でレアアース産業の発展状況を視察する習近平国家主席(中央)=5月(新華社=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 協会ホームページによると、出席者らは貿易摩擦の影響に「どう積極的に対応するか」を討論。習近平国家主席が5月に江西省を視察し、レアアースは「重要な戦略資源」と述べたことを踏まえ、政府を支持し「国家の核心利益を守る」方針を確認した。
 米政府系メディアのボイス・オブ・アメリカは8日、この会議を取り上げた上で、中国からの対米レアアース輸出が最近減っていると指摘し「貿易戦争の一部に使っている」と警戒感を示した。一方で「米国には他の選択肢がある。脅威に感じる必要はない」と強調。「輸出規制をすれば長期的に傷つくのは中国自身だ」と主張した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング