産経フォト

ASEAN事務局ビル新設 インドネシア・ジャカルタ

ニュース

ASEAN事務局ビル新設 インドネシア・ジャカルタ

更新 sty1908080007
 ASEAN事務局の新ビル開館式典で、リム・ジョクホイ事務局長(中央右)と握手するインドネシアのジョコ大統領=8日、ジャカルタ(共同)  ASEAN事務局の新ビル開館式典で、リム・ジョクホイ事務局長(中央右)と握手するインドネシアのジョコ大統領=8日、ジャカルタ(共同)
 完成した東南アジア諸国連合事務局の新ビル=8日、ジャカルタ(共同)
画像を拡大する
 完成した東南アジア諸国連合事務局の新ビル=8日、ジャカルタ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 インドネシアの首都ジャカルタにある東南アジア諸国連合(ASEAN)事務局の新ビル2棟が完成し、8日、ジョコ大統領やリム・ジョクホイASEAN事務局長が出席して式典が開かれた。

 式典には、各国外交官ら約350人が出席。ジョコ氏はあいさつで「結束がASEANの将来にとっての鍵だ。(世界の発展の)変化に迅速に対応しなければならない」と述べた。新ビルに多くの会議を集約することが、加盟各国の移動費用の削減につながるとも強調。リム氏は「新ビルはASEANの次の50年に向けた結束に、健全な基盤を提供する」と歓迎した。

 ASEANによると、新ビルは現事務局に隣接し、地上16階建てで地下1、2階に駐車場スペースがある。会議室は計約30室。耐震構造を備え、両棟は約40メートルの連絡通路でつながれている。(ジャカルタ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング