産経フォト

安全ビデオに名選手ずらり NZ航空、W杯控え新作

スポーツ

安全ビデオに名選手ずらり NZ航空、W杯控え新作

更新 sty1908020002
 ニュージーランド航空の機内安全ビデオの一場面のイメージ。機体の文字が「AIR ALL BLACKS」に変わり、カラーも黒に一新される設定だ(同社提供)  ニュージーランド航空の機内安全ビデオの一場面のイメージ。機体の文字が「AIR ALL BLACKS」に変わり、カラーも黒に一新される設定だ(同社提供)
 オールブラックスの現役選手やOBが出演する、ニュージーランド航空の機内安全ビデオ。元日本代表ヘッドコーチのジョン・カーワン氏が、注意事項を説明する場面(同社提供)
画像を拡大する
 オールブラックスの現役選手やOBが出演する、ニュージーランド航空の機内安全ビデオ。元日本代表ヘッドコーチのジョン・カーワン氏が、注意事項を説明する場面(同社提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 9月に始まるラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を前に、ニュージーランド航空は、同国代表「オールブラックス」の歴代名選手らを起用した新作の機内安全ビデオを発表した。同社のビデオはユニークなことで知られており、W杯イヤーはラグビー仕様になるのが恒例だ。

 ニュージーランド航空の機内安全ビデオ。オールブラックスの選手の間に、ライバルのオーストラリア元代表のジョージ・グレーガン氏が誤って登場する場面(同社提供)
画像を拡大する
 ニュージーランド航空の機内安全ビデオ。オールブラックスの選手の間に、ライバルのオーストラリア元代表のジョージ・グレーガン氏が誤って登場する場面(同社提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 今回のビデオは、社名を「オールブラックス航空」に変更し、機体も黒に一新する設定。会議に出席したスティーブ・ハンセン監督が、新作に選手の出演を提案するが、オールブラックス選手の間にライバル、オーストラリアの元代表ジョージ・グレーガン氏が誤って登場し、笑いを誘う。

 選手がシートベルトの締め方や身の守り方を実演したり、日本人のファンが酸素マスクの装着方法を示したりする。終盤では、1987年の第1回W杯優勝メンバーで、日本代表ヘッドコーチも務めたジョン・カーワン氏が「脱出の際、手荷物は一切持たないでください」と呼び掛ける。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング