産経フォト

瀬戸、400個人メで優勝 単独最多金4個、世界水泳

スポーツ

瀬戸、400個人メで優勝 単独最多金4個、世界水泳

更新 sty1907280011
優勝を決めガッツポーズをとる瀬戸大也=28日、光州(恵守乾撮影) 優勝を決めガッツポーズをとる瀬戸大也=28日、光州(恵守乾撮影)
瀬戸大也の背泳ぎ=28日、光州(恵守乾撮影)
画像を拡大する
瀬戸大也の背泳ぎ=28日、光州(恵守乾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 競泳ニッポンのエース、瀬戸大也(25)=ANA=が28日、韓国の光州で開かれている水泳の世界選手権男子を4分8秒95で制し、世界選手権の日本勢で北島康介を抜いて単独最多となる通算4個目の金メダルを獲得した。瀬戸は、25日に金メダルを獲得した200メートル個人メドレーに続き、この種目でも来年の東京五輪代表に決まった。
 日本勢では2003年大会の北島以来となる1大会2個目の金メダル。瀬戸は13、15年両大会の400メートル個人メドレーを制し、17年の前回も同種目で銅メダルを獲得。日本勢で初めて同一種目で4大会連続の表彰台に立った。(共同)

瀬戸大也の平泳ぎ=28日、光州(恵守乾撮影)
画像を拡大する
瀬戸大也の平泳ぎ=28日、光州(恵守乾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
瀬戸大也のバタフライ=28日、光州(恵守乾撮影)
画像を拡大する
瀬戸大也のバタフライ=28日、光州(恵守乾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
瀬戸大也の自由形=光州(共同)
画像を拡大する
瀬戸大也の自由形=光州(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング