産経フォト

バルサが神戸を下す サッカー国際親善試合

スポーツ

バルサが神戸を下す サッカー国際親善試合

更新 sty1907270018
前半、パスを出す神戸のアンドレス・イニエスタ =ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈) 前半、パスを出す神戸のアンドレス・イニエスタ =ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
後半、先制ゴールを決めるバルセロナのカルラス・ペレス =ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
画像を拡大する
後半、先制ゴールを決めるバルセロナのカルラス・ペレス =ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)フルスクリーンで見る 閉じる

 サッカーの国際親善試合が27日、神戸市のノエビアスタジアム神戸で行われ、スペイン1部リーグのバルセロナが2-0でJ1神戸を下した。
 バルセロナは前半、押し込みながら無得点だったが、メンバーを入れ替えた後半にペレスが2ゴールを挙げた。神戸は古巣との対戦となったイニエスタらを中心に攻めたが、ゴールを奪えなかった。

後半、ゴールを決めたバルセロナのカルラス・ペレス =ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
画像を拡大する
後半、ゴールを決めたバルセロナのカルラス・ペレス =ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)フルスクリーンで見る 閉じる
前半、攻める神戸のアンドレス・イニエスタ。左はバルセロナのセルヒオ・ブスケツ=ノエビアスタジアム神戸(二星昭子撮影)
画像を拡大する
前半、攻める神戸のアンドレス・イニエスタ。左はバルセロナのセルヒオ・ブスケツ=ノエビアスタジアム神戸(二星昭子撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング