産経フォト

スタンドは満員、ラグビー日本代表がフィジーに快勝

スポーツ

スタンドは満員、ラグビー日本代表がフィジーに快勝

更新 sty1907270015
釜石鵜住居復興スタジアムで行われた日本-フィジー戦。会場には1万3135人の大観衆が詰めかけた=27日午後、岩手県釜石市(宮崎瑞穂撮影) 釜石鵜住居復興スタジアムで行われた日本-フィジー戦。会場には1万3135人の大観衆が詰めかけた=27日午後、岩手県釜石市(宮崎瑞穂撮影)
国歌斉唱で肩を組む日本フィフティーン=釜石鵜住居復興スタジアム (撮影・山田俊介) 
画像を拡大する
国歌斉唱で肩を組む日本フィフティーン=釜石鵜住居復興スタジアム (撮影・山田俊介) フルスクリーンで見る 閉じる

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の前哨戦、「リポビタンDチャレンジカップ」パシフィック・ネーションズカップ(PNC)が27日に開幕し、日本代表は釜石鵜住居復興スタジアム(岩手県釜石市)でフィジー代表に34-21で快勝。W杯へ弾みをつけた。
 東日本大震災の被災地に建てられた新設スタジアムで行われる初めての代表戦には1万3135人の大観衆が詰めかけた。

前半、トライを決める日本代表・福岡堅樹 (8-0)=釜石鵜住居復興スタジアム (撮影・山田俊介)
画像を拡大する
前半、トライを決める日本代表・福岡堅樹 (8-0)=釜石鵜住居復興スタジアム (撮影・山田俊介)フルスクリーンで見る 閉じる

 世界ランキング11位の日本は序盤から攻撃の連係がさえ、SO田村のPGで先制後、田村のキックパスからWTB福岡がトライ。サインプレーをきっちり決めた松島のトライや、田村の飛ばしパスから右サイドをつないで奪ったラファエレのトライなどで突き放し、世界9位でPNC4連覇中のフィジーに前半で29-14とリードした。

前半、トライを決める日本代表・松島幸太朗 (13-7)=釜石鵜住居復興スタジアム (撮影・山田俊介)
画像を拡大する
前半、トライを決める日本代表・松島幸太朗 (13-7)=釜石鵜住居復興スタジアム (撮影・山田俊介)フルスクリーンで見る 閉じる

 後半は互いにミスの目立つ展開となったが、松島がこぼれ球をキックで運んでこの日、自身2個目のトライを奪うなど追撃を許さず、過去3勝14敗と苦戦していた難敵から会心の勝利を挙げた。
 仮設スタンドが設置されるなどW杯仕様となったスタンドのファンは厳しい暑さの中で応援。日本が5トライを奪って期待に応えると、大歓声が湧き起こった。
 PNC第2戦で、日本は8月3日に大阪・花園ラグビー場でトンガと対戦する。

前半、トライを決める日本代表・姫野和樹 (27-7)=釜石鵜住居復興スタジアム (撮影・山田俊介) 
画像を拡大する
前半、トライを決める日本代表・姫野和樹 (27-7)=釜石鵜住居復興スタジアム (撮影・山田俊介) フルスクリーンで見る 閉じる
フィジーの選手と健闘を称え合う日本代表フィフティーン=釜石鵜住居復興スタジアム (撮影・山田俊介) 
画像を拡大する
フィジーの選手と健闘を称え合う日本代表フィフティーン=釜石鵜住居復興スタジアム (撮影・山田俊介) フルスクリーンで見る 閉じる
フィジーに快勝し、スタンドのファンに挨拶する日本代表フィフティーン=釜石鵜住居復興スタジアム (撮影・山田俊介)
画像を拡大する
フィジーに快勝し、スタンドのファンに挨拶する日本代表フィフティーン=釜石鵜住居復興スタジアム (撮影・山田俊介)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング