産経フォト

久保建は途中出場、得点ならず 強化試合でレアル大敗

スポーツ

久保建は途中出場、得点ならず 強化試合でレアル大敗

更新 sty1907270011
アトレチコ・マドリードとの強化試合の後半、シュートを放つレアルの久保建英(右)。ゴールにつながるシュートとなった =メットライフスタジアム(撮影・蔵賢斗) アトレチコ・マドリードとの強化試合の後半、シュートを放つレアルの久保建英(右)。ゴールにつながるシュートとなった =メットライフスタジアム(撮影・蔵賢斗)
アトレチコ・マドリードとの強化試合の後半、アトレチコのサウール(左)と競り合うレアルの久保建英 =メットライフスタジアム(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
アトレチコ・マドリードとの強化試合の後半、アトレチコのサウール(左)と競り合うレアルの久保建英 =メットライフスタジアム(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる

 サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードの久保建英は26日、米ニュージャージー州イーストラザフォードで行われたアトレチコ・マドリード(スペイン)との強化試合で1-6の後半途中から出場し、得点はなかった。試合は3-7で大敗した。

 久保建は攻撃的な右MFでプレーし、積極的にボールに絡んだ。終盤には左足ミドルシュートがGKに阻まれたが、こぼれ球がチームの3点目につながった。(共同)

久保建、得点の起点に

アトレチコ・マドリードとの強化試合の後半、ゴールを決めたハビ・エルナンデス(右奥)とハイタッチするレアルの久保建英(左) =メットライフスタジアム(撮影・蔵賢斗)
画像を拡大する
アトレチコ・マドリードとの強化試合の後半、ゴールを決めたハビ・エルナンデス(右奥)とハイタッチするレアルの久保建英(左) =メットライフスタジアム(撮影・蔵賢斗)フルスクリーンで見る 閉じる

 久保建は世界年間最優秀選手のモドリッチと交代する形でピッチに立ち、広い視野を生かした長短のパスなど持ち味を発揮した。試合終了直前には右CKからの展開で約20メートルの豪快なミドルシュートをゴール右へ。GKの好守に阻まれたが、得点の起点となった。

 20日の実戦デビュー後に「もっとやらないといけない」と意欲を示した通り、果敢に仕掛けのパスを前線へ繰り出した。ただ、インターセプトされて失点を招く場面もあり、課題も見えた。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング