産経フォト

大坂が大リーグで始球式 東京五輪には「楽しみ」

スポーツ

大坂が大リーグで始球式 東京五輪には「楽しみ」

更新 sty1907250003
 ドジャース・前田(左)を捕手役に、始球式に臨む女子テニスの大坂なおみ=ロサンゼルス(共同)  ドジャース・前田(左)を捕手役に、始球式に臨む女子テニスの大坂なおみ=ロサンゼルス(共同)
 記念撮影に納まる(左から)ドジャース・前田、女子テニスの大坂なおみ、ミュージシャンのMIYAVIさん、エンゼルス・大谷=ロサンゼルス(共同)
画像を拡大する
 記念撮影に納まる(左から)ドジャース・前田、女子テニスの大坂なおみ、ミュージシャンのMIYAVIさん、エンゼルス・大谷=ロサンゼルス(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が24日、ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われた米大リーグ、ドジャース-エンゼルスで始球式に臨んだ。1997年生まれにちなんだ背番号97のドジャースのユニホーム姿で、捕手役の前田健太にノーバウンドで見事な球を投げると、右手を上げて喜んだ。

 始球式前に取材に応じ、2020年東京五輪には「みんながわくわくしていると思う。私にとって初めての五輪で、これ以上の舞台はない。本当に楽しみにしている」と言う。「五輪でプレーする人は誰もが金メダルを目指していると思う。なるようになる」と抱負も語った。

 エンゼルスの大谷翔平とは記念撮影した。「野球は詳しくないけれど、とてもうまいのだろうと思う」と述べた。(ロサンゼルス共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング