産経フォト

「覚悟持って入っていく」 西野氏、タイ代表監督就任し会見

スポーツ

「覚悟持って入っていく」 西野氏、タイ代表監督就任し会見

更新 sty1907190009
タイのA代表、U-23代表兼任監督就任会見を終え、手を合わせあいさつする西野朗氏 =19日午後、東京・紀尾井町(撮影・斎藤浩一) タイのA代表、U-23代表兼任監督就任会見を終え、手を合わせあいさつする西野朗氏 =19日午後、東京・紀尾井町(撮影・斎藤浩一)
タイサッカー協会・ソムヨット会長(左)と名前入りのタイ代表ユニホームを手にする西野朗・新監督 =19日午後、東京・紀尾井町(撮影・斎藤浩一)【キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM】 
画像を拡大する
タイサッカー協会・ソムヨット会長(左)と名前入りのタイ代表ユニホームを手にする西野朗・新監督 =19日午後、東京・紀尾井町(撮影・斎藤浩一)【キヤノン EOS-1D X Mark Ⅱ:EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM】 フルスクリーンで見る 閉じる

 サッカーのタイ代表監督に就任した日本代表前監督の西野朗氏(64)が19日、東京都内で記者会見し「他国で、しかも代表を率いるのは簡単ではないと思う。覚悟を持ってタイサッカー界に入っていきたい」と意気込みを口にした。U-23(23歳以下)の代表監督も兼務する。

タイのA代表とU-23代表の兼任監督に就任会見で笑顔を見せる西野朗氏 =19日午後、東京・紀尾井町(撮影・斎藤浩一)
画像を拡大する
タイのA代表とU-23代表の兼任監督に就任会見で笑顔を見せる西野朗氏 =19日午後、東京・紀尾井町(撮影・斎藤浩一)フルスクリーンで見る 閉じる

 就任理由について西野氏は「タイのサッカーをなんとか変えたいという情熱、意気込みを感じた」と説明した。タイは9月から始まるワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選でベトナムなどと同じG組に入っている。「またピッチに戻ってチームを率いられるのは幸せ」と笑顔を浮かべた。

 西野氏は監督としてJ1歴代最多の270勝。昨夏のW杯ロシア大会では日本代表を率い、16強入りを果たした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング