産経フォト

ハレプ、セリーナ下し初V 四大大会で通算2勝目

スポーツ

ハレプ、セリーナ下し初V 四大大会で通算2勝目

更新 sty1907140003
 女子シングルス決勝 セリーナ・ウィリアムズに勝利し感極まった様子のシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)  女子シングルス決勝 セリーナ・ウィリアムズに勝利し感極まった様子のシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)
 女子シングルスで初優勝を決め喜ぶシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)
画像を拡大する
 女子シングルスで初優勝を決め喜ぶシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第12日は13日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝は第7シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が第11シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)を6-2、6-2で下し、初優勝を果たした。ウィンブルドンでルーマニア勢のシングルス制覇は男女を通じて初めて。
 27歳のハレプは四大大会で昨年の全仏オープンに続く2勝目で、優勝賞金235万ポンド(約3億2千万円)を獲得した。
 37歳のS・ウィリアムズは8度目の制覇と四大大会でマーガレット・コート(オーストラリア)に並ぶ歴代最多24勝目を逃した。(共同)

 女子シングルス決勝 シモナ・ハレプとの対戦中に叫ぶセリーナ・ウィリアムズ=ウィンブルドン(共同)
画像を拡大する
 女子シングルス決勝 シモナ・ハレプとの対戦中に叫ぶセリーナ・ウィリアムズ=ウィンブルドン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
 女子シングルスで初優勝し、トロフィーを掲げ笑顔のシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)
画像を拡大する
 女子シングルスで初優勝し、トロフィーを掲げ笑顔のシモナ・ハレプ=ウィンブルドン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング