産経フォト

米スタバ、新聞販売停止へ 「消費者の行動変化」

ニュース

米スタバ、新聞販売停止へ 「消費者の行動変化」

更新 sty1907130001
 新聞の販売をやめる米スターバックスの店舗=12日、ニューヨーク(共同)  新聞の販売をやめる米スターバックスの店舗=12日、ニューヨーク(共同)

 米コーヒーチェーン大手のスターバックスは12日、米国の店舗で、ニューヨーク・タイムズなどの新聞の販売を9月からやめる方針を明らかにした。電子端末でニュースを読む人が増えていることが理由とみられる。

 米スターバックスの店舗で販売されている新聞=12日、ニューヨーク(共同)
画像を拡大する
 米スターバックスの店舗で販売されている新聞=12日、ニューヨーク(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 スタバの広報担当者は「変化している消費者の行動に基づき、店内で販売する商品を変更している」と説明した。

 米国のスタバには、新聞のスタンドがあり、店内で購入できるようになっている。ニューヨーク・タイムズは2000年から、経済紙ウォールストリート・ジャーナルと全国紙USAトゥデーは10年から、それぞれ販売を始めていた。

 米調査機関ピュー・リサーチ・センターによると、昨年の米新聞は紙媒体の発行部数(平日)が前年比12%減と落ち込んだ。(ニューヨーク共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング